クレベリンは効果なしのただ雑貨?喘息発作や健康被害の可能性も?
スポンサーリンク

大幸薬品が製造販売している空間除菌剤「クレベリン」シリーズの一部製品を全国の医療機関に無償で提供すると発表したニュースが話題に!ニュースの概要は以下の感じです

クレベリンの置き型、ミニスプレー、胸ポケットなどにさして携帯できるスティックの3タイプが対象で提供総数は計12万個。新型コロナウイルスの感染拡大による衛生意識の高まりでクレベリンは品薄状態が続いていた。2020年11月に大阪府茨木市で新工場が稼働したことで十分な供給体制が整ったため、これまで品薄で手に入らないとの声が多かった医療機関への大規模な支援を実施する。

大幸薬品は医薬品の卸業者と連携して、申し込みがあった全国の総合病院やクリニックなどを対象にクレベリンを無償で提供する。

このニュースだけを見ると、新型コロナウィルス感染拡大のため、疲弊している医療機関を助けるし、いいニュースでは?と思っていましたが、WEB上では批判が続出!!
大炎上していているようです。
「クレベリンは効果がない!」「ただの日用雑貨だ」「喘息発作が起きた」など気になる声も??
今回はこれらの声の真偽についていろいろ調べてみました。

クレベリンは効果がない?

クレベリンはコロナウィルスを99.9%低減?

販売・製造元の大幸薬品はクレベリンの除菌効果について、

クレベリンに含まれる「二酸化塩素」で新型コロナウイルスに対する不活化効果を確認した。大阪府立大学と実施した共同研究では、クレベリンスプレータイプの10分の1にあたる濃度の二酸化塩素の溶液に新型コロナウイルスを10秒さらした場合、感染能力を持つウイルスの数が99.9%以上低減することが確認できたという。

と話しているようです。要点をまとめると、
・二酸化塩素は新型コロナウィルスに有効
・新型コロナウィルスの99.9%低減した

これはかなり効果があった!ってことになりますよね!

クレベリンは日用雑貨?

効果がかなりありそうに見えますが・・大幸薬品のWEBを見てみると、気になる表示が。

え?これって雑貨なの??医薬品ではない?なんか一気に信頼性が下がります。
つまりは、
ウイルス除去と書いていても医薬品ではないので、薬事法に引っかからない!
なんか少し無責任なような気もしますけど・・
新型コロナウィルスには効果があると発表はしていますが、同時に日用雑貨なので効果が謳えない。。ただの雑貨となると、芳香剤などと同じ扱いですし、効果を期待してはいけないって気がします。

消費者庁から行政指導を受けている??

調べてみると、どうやらこのクレベリンを含む二酸化塩素を発生させる部屋に置いたり首に掛けたりするだけで「空間を除菌できる」とした商品に対して2014年に消費者庁から行政指導を受けているようです。リソースはこちら↓

二酸化塩素を発生させるグッズを部屋に置いたり首に掛けたりするだけで「空間を除菌できる」とうたった宣伝には根拠がなく、景品表示法違反(優良誤認など)に当たるとして、消費者庁は27日、販売する17社に再発防止などを求める措置命令(行政処分)を出した。

消費者庁によると、対象は据え置き型が大幸薬品の「クレベリンゲル」など10商品で、携帯型が中京医薬品(愛知県半田市)の「クイックシールドエアーマスク」など15商品。

17社は消費者庁に根拠とする資料を提出したが、二酸化塩素の殺菌効果を密閉空間で実験したデータなどだった。同庁は、人の出入りや空気の流れがある生活空間で使うには、十分な裏付けとは言えないと判断した。

要は、「この商品は普通に家で使っても効果がないよね?」と指導を受けたってことになりますよね。
さらには、国民生活センターも『二酸化塩素による除菌をうたった商品-部屋等で使う据置タイプについて-』の報告の中で消費者へ以下の注意喚起をしています。

  • 二酸化塩素による部屋等の除菌をうたった商品は、さまざまな状況が考えられる生活空間で、どの程度の除菌効果があるのかは現状では分からない。
  • 二酸化塩素による部屋等の除菌をうたった商品は、二酸化塩素の放散がほとんど確認できないものがあった一方で使用開始当初に放散速度が大きくなるものもあり、使用に際しては注意が必要である。
  • 二酸化塩素が食品添加物であること等を根拠に安全であるとうたっている銘柄があるが、必ずしも商品自体の安全性ではない。

わかりにくいのでまとめると、

「家で使っても効果がない!」(→エビデンスがない)
「二酸化塩素が放出されないものや放出しすぎるものが多い(→不安定)
「二酸化塩素は安全とは言えない)(→危険性がある)

このように見てみると行政側では、「効果がない」と示しているような感じがします。

『空間除菌』は厚労省やWHOでも推奨してない?

クレベリンのような「空間除菌」は日本国内だけに限らず世界的に見ても推奨されていません
(要はやらない方がいい!っていう注意)

厚労省では「人がいる環境に、消毒や除菌効果を謳う商品を空間噴霧して使用することは、眼、皮膚への付着や吸入による健康影響のおそれがあることから推奨されていません。」としているし、

WHO(世界保健機構)では、「室内空間で日常的に物品等の表面に対する消毒剤の(空間)噴霧や燻蒸をすることは推奨されない」としています。

さらには米国疾病予防管理センター(CDC)でも「消毒剤の(空間)噴霧は、空気や環境表面の除染方法としては不十分であり、日常的な患者ケア区域における一般的な感染管理として推奨しない」としています。

つまり世界的に見ても「空間除菌」は健康被害が出る可能性があるのでオススメしないってことになります。

厚労省のWEBでは気になる表示も発見!

これまで、消毒剤の有効かつ安全な空間噴霧方法について、科学的に確認が行われた例はありません。また、現時点では、薬機法に基づいて品質・有効性・安全性が確認され、「空間噴霧用の消毒剤」として承認が得られた医薬品・医薬部外品も、ありません。

え?ということは、効果がある商品、つまり国が認めた商品はない?ってこと?になりますよね。

すべてをまとめると、

  1. クレベリンは日用雑貨のため効果がなくても薬事法に引っかからない
  2. クレベリンは実際に行政指導を受けている
  3. 「空間除菌」は効果がないし健康被害があるとの世界的にも注意が出てる
  4. 国が認めている空間除菌ができる商品は現在ない

ってことになります。。
こうなると、「クレベリンは効果がない」とWEB上で騒ぐのもわかる気がしますね。。
大幸薬品もこれからさらに検証実験を進めていくでしょうけど、現状では「効果がない」と言われてもしょうがない気もします。

スポンサーリンク

市場からも厳しい評価

クレベリンの効果について、「株式市場」という別の視点から見てみます。
実際にクレベリンの効果があり売り上げ拡大が見込めるとなれば、
当然投資家が騒ぎ株は急上昇していくはず!しかもこのコロナ渦ですから!!
ではどうなのか?実際に見てみると、

??かなり暴落してます。。
ということは、投資家たちもクレベリン効果がない?
つまり今後は売れない→業績が伸びないって考えているととらえることもできます。

スポンサーリンク

クレベリンによる健康被害は?喘息発作が起こる?

ここで効果よりもちょっと気になるのが世界的にも注意喚起している「健康被害」についてです。
特に小さいなお子様がいる家庭では大切な情報ですよね。
実際にクレベリンを使ったことのある人はわかると思うのですが、あの塩素独特のにおいがかなりします。プールのにおい?っていえばわかりますかね。。
こんなの吸って大丈夫なの??ってつい思ってしまいますよね。

二酸化塩素は毒性は?

そもそもクレベリンから発生するという「二酸化塩素」って人体への影響はどうなんでしょうか?
結論からいうと、実は毒性が高いようです。

塩素の5倍の毒性?

アメリカ合衆国産業衛生専門家会議(ACGIH)の作業基準を参考にTWA(作業者が安全に働ける濃度)について調べてみると二酸化塩素は0.1ppmと規定。
毒があると言われている塩素が0.5ppmなので実際には
塩素より約5倍濃度が低い状態でないと安全に働けないってことになります。

さらにはラットの吸入による急性毒性をあらわすLD50(実験動物の50%が死ぬ濃度)は、
塩素が146ppmに対して二酸化塩素が32ppm。これは低いほど毒性は高いと言われていますので、
これについても塩素の約5倍!!

ということは、二酸化塩素は塩素の約5倍の毒性があるってことになります。
結構ヤバイですよね。。
ただ実際は、この二酸化塩素の毒性については、詳細には分かっていないことも多いようです。

クレベリンの実際の健康被害は??喘息発作も?

クレベリンから発生する毒性が高いと言われている「二酸化塩素」ですが、
実際の健康被害はどうなのでしょうか??
WEB上を見てみると「のどが痛くなった」「咳が出る」「頭が痛くなった」との声が続出しているみたいです。

もうここでは書ききれないほど被害がSNS上にあふれています
「健康被害が出ている」と言っていいかしれませんね。

ちなみにこれらの症状って塩素の中毒症状と同じらしいです。
つまり塩素より毒性が5倍強い「二酸化塩素」なら使い方次第では当然中毒になるってことですね。

喘息発作が起こることも?

調べてみると、のどなど呼吸器系への健康被害が起こる可能性があることがわかりましたが、
実は喘息発作が起こってしまったという方が続出しているらしいです。

ちなみに「消毒液」を吸い込んだ場合はこんな症状がおきるようですよ!
気道に影響があるってことですから、喘息発作が起こる可能性は高いと言えます!!

ちょっとこれは要注意ですね!特に子供には注意が必要といえるかもしれません。
現段階ではわからないことも多いのであまり使わないほうが賢明と言えるますね。

まとめ

今回は病院に無償提供されるというクレベリンの実際の効果についていろいろな角度から調べてみました。どうやら、現状ではあまり効果がないと言えます。
さらには健康被害が生じている事例があまりにも多い!!
因果関係は定かではありませんが、これだけ多くの声が上がっているということは
真実に近いと言わざる得ません。もし使う場合は使い方には充分に注意が必要ですね!

スポンサーリンク