グラビアDVDが大ヒット!ショートカットの山本ゆうはラウンドガール?
スポンサーリンク

2020年8月30日に後楽園ホールで格闘技イベント『REBELS.65』が行われ、話題の最強美女キックボクサー「はんちゃん璃奈」がタイトルマッチに参戦。なんと初代女王に!!こちらの様子はは「ツイキャス」配信され、ゲスト解説としてラウンドガールの『山本ゆう』さんが登場!
思いもよらない美人で試合そっちのけになった方もいたのでは??
実はこの山本ゆうさん、グラビアアイドルとしてDVDも発売されていて、人気急上昇中!ショートカットの完璧ボディで第2の井上和香(ワカパイ)と話題になっています。今回は彼女の魅力を紹介していきます!

山本ゆうとは??

山本ゆうさんプロフ

生年月日:1998年1月19日 22歳
出身:長野県
身長:160cm
スリーサイズ:B95 W60 H90 Hカップ
血液型:O型
趣味:アニメ
特技:楽器演奏(ドラム。ガバサ)両手で絵をかくこと

【経歴】
2018年にスカウトされ、芸能界へ
2019年4月 初のDVD「「ミルキー・グラマー」を発売
2019年6月 第10回「ミスヤングチャンピオン」ファイナリストに 

インタビュー動画を見るとすごくサバサバしている気がしますね。
ファンの皆さんとの交流を大事にしている印象を受けます。

2019年9月 キックボクシングイベント「KNOCK OUT」のラウンドガールに決定
2020年6月 週刊プレイボーイ「雨宿りしたい次世代下乳番付」で西の横綱に選出


自分が「Hカップ」って知らなかった??

仕事を始めたときは本人はFカップだと思っていたのに測ったらHカップだったらしい。デビューが19歳ですから、まだ成長期だった?んですかね~それにしても2段階上って。もしかしたら天然系のキャラなのかもしれませんね!

ショートカットはいつから??毎週ライブに行くほどのバンド好き

山本ゆうさんのショートカットって印象的ですよね!すごく似合います!
グラビアアイドルでショートカットは意外といないのである意味個性になりますよね!
山本ゆうさんがショートカットにしたのは3年前の19歳の時。バンドが好きでライブに毎週出かけるほどだったようで、その影響で金髪とか変わった髪型にハマっていたことがあり、その流れでバッサリ切ってしまったとのこと。結構大胆なところがあるのかもしれませんね~。
ちなみにショートヘアのお手本は『篠崎こころ』さんとのこと。どうやら好きなバンドのMVに篠崎こころさんが出演していたからだとか。篠崎こころさんは2016年にSuGの「桜雨」のMVに出演していますので、好きなバンドはSuGなのかもしれませんね! 髪を切ったことで性格も変わったようで、少しボーイッシュになって、服も可愛い系から黒い服やデニムを選ぶようになったとか。
ショートカットはお友達から大好評!まぁこれだけ似合えばそう思いますよね。

SuGの動画はこちら↓

緊張しやすい小心者??初DVDはお酒の力を借りた?

とにかく内気で恥ずかしがり屋の性格で、人前に出るのが少し苦手だったという山本ゆうさん。
撮影会でもいつもモジモジしてしまっていたようです。
大胆なボディなのにシャイ・・それはそれでいいですよね!
初のDVD撮影の演出でアルバイトの面接シーンがあり、

「じゃあ、脱いでみて」って言われた後に

「え?ここでですか?」

って答える一言が緊張して言えなかったらしい。セリフよりも体の露出の方が気になりそうですけどねww
緊張をほぐすため、山本ゆうさんは監督にお願いして
なんと、ストロング缶の酎ハイを飲みながらの撮影したらしい!
え?お酒のチカラを借りたってこと??
それもまたぶっとんでますよね。バンド好きってこともあり少しロックな感じなんですかね!
ちなみにお酒にはかなり強いらしく、一晩でテキーラのショットを30杯も飲んだことがあるとか??かなりの酒豪ですね~

スポンサーリンク

 

グラビア界の新星!DVDが大ヒット連発!

HカップのグラマラスなBODYとキュートなショートカットでグラビア界に颯爽と現れた新星「山本ゆう」。
DVD作品ラッシュがすごい!
なんと初DVDからなんと約3ヶ月に1回のリリース!!事務所の期待がわかりますね~

『ミルキー・グラマー』(2019年4月19日、竹書房)
『柔らかいゆう惑』(2019年7月31日、スパイスビジュアル)
『YOUに夢中!』(2019年11月20日、ラインコミュニケーションズ)
『ゆう惑しちゃうよ♡』(2020年2月28日、スパイスビジュアル)
『Youの視線』(2020年5月29日、エスデジタル)
『U Like』(2020年8月20日、ラインコミュニケーションズ)

これだけ連発しているということはやはり注目が集まっている証拠と言えるのではないでしょうか!

格闘技を彩るラウンドガールでも注目!

ラウンドガールは、各ラウンド間に観客に向けて次のラウンド数をボードで示すだけでなく、掲げるボードにスポンサー企業の名前が入っていて、露出の多い派手なコスチュームで注目を集める“歩く広告塔”。さらにはラウンドガール目当てに訪れるファンが増えることで興行収入UPにも貢献する重要な役割。

山本ゆうさんは、2019年6月から「KNOCKOUT」のラウンドガールに!
しかも4大会連続で選らばれています。
Twitter上では↓

写真より実物のほうがいいは絶好の褒め言葉ですよね!

REBELS65では解説にも挑戦!少し緊張している感じはしましたが、なかなか上手にお話できていましたよ!

 

格闘技のラウンドガールやゲストから芸能界で飛躍する方は多くいますよね!
例えば、熊田曜子さん・おのののかさん・杉原杏璃さんもラウンドガールをしていたみたいですし、
K-1が一世を風靡してた頃はレポーターとして、長谷川京子さん・東原亜希さん・西山茉希さんなども活躍していましたね。
ぜひ、山本ゆうさんも活躍の場を広げてほしいですね!!

スポンサーリンク